7月末をもって離任されたALT(外国語指導助手)の レイチェル・カソーニ先生に代わって、ケント・テイラー先生が9月末より本校に着任されました。

 ケント・テイラー先生は、アメリカ、アリゾナ州出身で、大学で英文学と日本語を専攻され、30年前に来日されました。現在は三国に奥様と2人の子どもさんと暮らしておられ、14年目になるそうです。

 先生は長年にわたり、北陸イングリッシュ・サービスの代表として企業向けの英会話指導に加え、三国ABCスクールを主宰され大学入試に向け英語で話す力の指導にあたっておられます。 また、坂井市の加戸小学校でも外国語活動などの講師としてお勤めです。

新任者紹介では英語と日本語でお話いただきました。

 先生には、週に1日ですが本校の小学部の外国語活動、中学部の英語、高等部保健理療科のコミュニケーション英語Ⅰの授業に入っていただき、生きた英語を指導いただいています。どうぞよろしくお願いします。