7月31日(金)15時15分~15時55分まで、本校会議室において、北野副会長、竹野副会長(学校長)、青木会計監査、学校事務局が参加し、第2回PTA役員会を開催しました。

 議事は、

  1. 点字ブロック理解推進運動について
  2. PTA新聞あめつち第89号について
  3. PTA卒業祝品贈呈式について
  4. 緊急時の備蓄品等について

 

 連絡事項として

  • 第1回県特別支援学校PTA連絡協議会書面決議報告

が、事務局から提案・報告が行われました。今後への検討課題となった事項を含め、議事は了承されました。。

 今年度の点字ブロック理解推進運動では、新型コロナウイルス感染症への対応として、クリアファイルにポケットティッシュと啓発チラシを挟み、手袋をして手渡す方法などが提案されました。

 PTA新聞あめつちでは、新型コロナウイルス感染症対応でPTA事業が中止される中で、記事を募ることの難しさが示されました。保護者役員からはクイズ等を入れるとの提案もいただきました。事務局で前向きに検討させていただきます。

 PTA卒業祝品贈呈式についても、贈呈者として保護者役員の参加を了承いただき、今後時間調整等を進めていく予定です。

 緊急時の備蓄品については、今後も随時提案をいただくこととなりました。また、学校ホームページで備蓄品の紹介をする予定であり、それを踏まえて広く御意見をいただくことになりました。